忍者ブログ
百年炭蔵・セレブリース・4D&ICAS畑
[235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「百年炭蔵プロジェクト」のカタログや技術資料を
作っています。
今日は、百年炭蔵の木炭炭素の面電極(ヘルスコボード)の
機能性の一つである電磁波実験を試みました。
蛍光灯から発生する電磁波はご存知ですか。
健康障害への影響から社会問題となっているのは
ノイズと呼ばれる高周波と低周波の電波です。
この電波には、生体にたいして発熱効果と比熱効果を起こし、
分子振動やジュール熱による発熱、また、生体の活動反応である
生化学反応と生体電気反応の相互依存の錯乱による免疫機能の低下
という深刻な障害を発生させることが認識されています。
電磁波は、電界と磁界はお互いの電磁誘導によって
交互に相手を作りながら空間を進んでいきます。
半導体であるヘルスコボードは電子移動によるエネルギーバンドで
電界を遮蔽、または減衰することで電磁波フリーな環境に出来ます。
ここでは、電界の吸収、干渉の実験をしました。

 写真1.一般の室内では距離5センチで5KV/mの電圧です。
 

 写真2・百年炭蔵の空間では距離5センチで0.6KV/mの電圧です。

以上の実験で、百年炭蔵の空間では、電界を減衰する効果が認められました。


PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新コメント
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]