忍者ブログ
百年炭蔵・セレブリース・4D&ICAS畑
まだ新緑の目に鮮やかな季節、
伊豆の河津町に河童寺として有名な栖足寺さんに、
陶芸作家の根本ルリ子さんとコラボして
企画作成した「お墨付き 河童のかめ 恋炭物語」を
奉納しにいきました。
その後、ナノ木炭塗料を塗布した置物を薬務として
『 恋炭物語 』の商標登録(第5944573号)が
できましたので、チラシを作りました。

 
陶芸作家 根本ルリ子さんとコラボして
こんなにかわいい河童が出来ました。
ひとつひとつ表情が違うのが作家の
手作りの良さでしょうね。





かずある河童の置物ですが、壺を抱いている
河童は栖足寺さんだけでしょう。
根本ルリ子さんは瑠璃窯を持ち、
静岡県工芸家協会会員、新槐樹社会員として
凄い受賞歴をお持ちですから、この河童の価値は
そうとうなものだと思います。
あえて素焼きのままにして頂いて、
不二高でナノ木炭塗料を上塗りすることに
しましたが、底にはしっかり「茗」が
入っています。
今年の2月から3月には、河津桜まつりに
あわせて、7つのお寺や霊場をめぐる
「御朱印ウォーク」がありました。
来年も、きっと開催されると思いますので
皆さんぜひ参加して、「河童のかめ」の伝承秘話と
壺のせせらぎの音を聴きに栖足寺に脚を
運んでみたらいかがでしょうか。
お墨付き河童のかめも
ご覧になって下さい。
ご購入もできるかもしれませんよ。
PR
最新コメント
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]