忍者ブログ
百年炭蔵・セレブリース・4D&ICAS畑
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
百年炭蔵プロジェクトの販路開拓で
静岡市葵区与左衛門新田21の
「本山製茶株式会社」さんを
訪問しました。
本山製茶株式会社さんは、
徳川家康公の献上茶の
茶壺道中の街道沿いに
趣のある店舗を構えています。
創業は、慶長時代といいますから
脈々と歴史を繋いで
きたのでしょうね。



同行して戴いたのは
関東経済産業局
静岡県よろず支援拠点の
コーディネーター山堀圭太郎様です。
百年炭蔵ハイブリッド製法の
説明を
代表取締役 海野 忠様に
お話させて戴き、
お茶産業の現況について
お話を伺い、
百年炭蔵との接点を
模索しました。
それから、巨大な貯蔵冷蔵庫を
案内して戴きました。
そこには、様々な種類のお茶が
保存されていて驚きました。
もっとも、お茶産業の最盛期には
こんなものではなかったようです。
 
 帰りがけにお店にあったパンフレットを
戴いてきました。
新聞でも報道されていた
新商品のボトルティー「本山の雫」です。



大変、珍しいボトルティーをぜひ一度ご賞味してみたら・・・

本山製茶㈱様が「百年炭蔵プロジェクト」の
ご参加戴いた際には、
ICAS&SUMICAS事業を展開している
企業の皆様、又NPO日本自然素材研究開発協議会の
会員の皆様にご紹介したいと思います。

全国のアグリ&フードビジネスで、
百年炭蔵ハイブリッド製法を導入して
新商品のブランディングを
お考えの皆様、
メンバー皆で協力し合いましょう。
PR
平成29年2月18日(土)10:00~17:00
会場:タカラ沼津ショウルームで開催する「住まいの相談会」で
“サビない生活を応援する健康長寿リフォーム”『セレブ・4Dホーム』の
パネル展示を行います。








以前、お知らせしました「百年炭蔵」の
オーストラリア特許が登録されました。
オーストラリアに食品輸出を目指している
フードビジネスの皆様に良報です。
「百年炭蔵」製法で開発された食品で
オーストラリア進出をしませんか。




あすは関東で初雪かも・・・・
秋から冬に駆け足で過ぎてゆく季節
ICAS畑も日曜日に枯れ草をとり、
秋咲きの草花を選定し、スッキリ
しました。
収穫後の場所を耕し、
大根、菜の花、エンドウ豆の種を
蒔きました。
木造建築の増築工事にPQコート・№4カフェを採用しました。







最新コメント
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]