忍者ブログ
百年炭蔵・セレブリース・4D&ICAS畑
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
会社のICAS一坪菜園のサヤエンドーが
実を付け始めました。
収穫ももうじきです。

 

PR
 

コーヒー生豆の保存環境は、温度、湿度、直射日光に
或る程度注意すれば、あまり神経質になる必要は無い
と云われています。
コーヒー生豆は、採れたてを「二ュ-クロップ」、
一年前のものを「パーストクロップ」、3年以上
保存したものを「オールドクロップ」と呼んでいます。
二ュ-クロップは香りが高く産地の特性があり、
オールドクロップは香りが低くなりますが熟成して
まろやかな味になります。
この度、アラビカコーヒーさんからコロンビア産の
二ュ-クロップの生豆を手に入れましたので、
特許、炭X電子の機能空間「百年炭蔵」で長期保存の
試験を実施してみました。

試験サンプル:コロンビア産二ュ-クロップ生豆

 

試験装置:
     試験区:段ボール製百年炭蔵簡易実験器
     対象区:段ボール箱

試験方法:
     試験区、対象区ともに、300gの生豆を
     市販麻袋に測って入れる。
     試験区は、段ボール製百年炭蔵簡易実験装置に
     入れて、換気扇を回し微風で装置内の空気を
     循環させる。
     対象区は、市販段ボール箱に入れて、常温室内に
     設置する。


 対象区、試験区それぞれ市販麻袋に入れる



  試験区:百年炭蔵簡易実験装置に設置する。 


  対象区:市販段ボール箱に設置し、蓋をして
      直射日光を遮る。

試験の目的:特許・百年炭蔵CFS製法の酸化抑制効果を確認する
      ために、生豆の脂肪酸成分比較試験を行う。
不二高㈱のICAS一坪菜園が10年になります。
ICASシステムを搭載したお客様もICAS畑を
続けていますか?
不二高㈱の一坪菜園では、コンニャク畑と里芋、山芋が
大半を占めてしまいましたが、残りのスペースで
ジャガイモやエンドウ豆を植えて収穫を楽しみに
しています。
昨年は蜜柑も生り始めましたので、今年が楽しみです。



年末に蒔いたサヤエンドウの花が咲き始めました。



 

ガラス窓に「ICASの家」のタペストリーが見えます。
「森林浴を感じる良質の空気の中で、
   健康な身体と心地よい眠りを!」
を合言葉に始めた健康長寿事業への挑戦でしたが、
いよいよ、エア・メディック(スミキャス)搭載
による、より積極的な健康増進住宅を
牽引する時代を迎えたようです。

2018・10・10に、
川崎医科大学医学部 大槻剛巳教授を講師にお招きして
NPO法人 日本自然素材研究開発協議会主催で
東京都江東区「ティアラこうとう」で講演会を
開催しました。
昨年、日本人25人目となるノーベル医学・生理学賞を
受賞した本庶博士の研究成果である
「免疫反応のブレーキを解除することによるがん治療薬の発見」
により、一躍脚光を浴びだしたキラ―T細胞。

大槻剛巳教授の講演テーマ
「時代は健康増進住宅へ・・・・免疫を司るNK細胞の活性化を、
 スミキャス(エア・メディック)搭載の住環境で立証」

私達が長年、取組んで来た、炭X電子ヘルスケア住快適空間
創造事業は、やっと時代が追いついて来たようです。。
今日、29日は仕事納めです。
今年も無事1年が過ぎようとしています。
今年は、食品業界の皆様、経営革新事業の
  支援して下さる行政の方々に本当に沢山の
    御支援、ご鞭撻を賜りました。
革新事業も、種まきが終わったところです。来年は
  芽が出て、葉が広がり成長出来るように
    猪突のように活動して行きますので
      さらなるご支援、ご鞭撻を
        お願い申し上げます。

年末になりましたが、百年炭蔵CFS製法の
  導入企業様がメディアに取り上げられましたので
    ご案内しておきます。





内容につきましては、新年でご案内させて戴きます。
それでは、皆様、良いお年をお迎え下さい。


会社のICAS畑では、
里芋の子芋を埋めていたら芽を出して
ご覧の通りです。



こんなに沢山芽が出るとは思いませんでした・・・
イモ洗いではないが・・・
来年は自宅の畑に植え直すことにします。
最新コメント
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]