忍者ブログ
百年炭蔵・セレブリース・4D&ICAS畑
[284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274
シニアのサビない生活を応援する「寝室ウェルエイジング・
リフォーム工法」で、洋室をリフォームしました。
先日、新規代理店にご契約をされた(有)大政建設の社長様の寝室を
リフォームしました。
“老後の快適な生活を続けるための和室のリフォーム”を発表した
ところ大反響となり、問合せも多くなっておりますが、
今回は腰張りの洋室です。
このような腰張りの洋室では、面電極を構成する木炭塗料の
塗布面積が確保出来ないのが現状ですが、百年炭蔵で実証した、
容積X1/2の塗布面積でも負電荷優位な空気質空間を構築できる
実証試験に基づいた、和室のリフォームに続いての第2例と
なりました。














 
 
 仕上げ材料は、通気性クロスです。

エア・メディックに通電後1時間後のイオン測定を
行いました。
測定機器は、アンデス電気㈱製のinti空気カウンターで、
10分連続運転平均値で測点箇所2か所を測定しました。

【 測定結果 】

 ≪ 通電前 ≫
 A点 : +イオン 730/CC -イオン 510/CC
 B点 : +イオン 660/CC -イオン 330/CC


 ≪ 通電後1時間 ≫
 A点 : +イオン 210/CC -イオン 248/CC
 B点 : +イオン 410/CC -イオン 620/CC


 ≪ 通電1週間後 ≫
 A点 : +イオン 200/CC -イオン 800/CC
 B点 : +イオン 160/CC -イオン1000/CC 


 【 考察 】
  
  エア・メディックをONして1時間で、イオン比率は劇的に
  変化し、-イオン優位な空気質に変わりました。また、
  1週間後の測定では、-イオンが優勢な空気質になっている
  事が判明しました。


  
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新コメント
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]