忍者ブログ
百年炭蔵・セレブリース・4D&ICAS畑
[317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312
今日は、電子農業の実験菜園
会社のICAS畑の里芋と山芋の
収穫をしました。
里芋は昨年の子芋。
山芋は昨年の芋上部ののツルの根部分を
もう一度埋め戻しておいたものと、
「むかご」から赤ちゃん芋に
なったものを使いました。
今日は半坪ほどを掘り起こしてみたら
大収穫でした。
ICASパワーを実感しました。

 





 
掘り進んで深さ50センチに達しました。
これは、ツルの根部分を埋め戻したものです。
芋は全部で7本ほど伸びていました。
驚きです。

 

   


これは、途中で折れてしまったものです。
ICAS畑の土中に、水道管と排水管が
何本もはいっているので、
掘るのが困難ですが、
50センチもあれば十分ですよね。

収穫していたところに
ちょうど来社した取引先の
営業員さんが、あまりにも誉めるので
この芋を差し上げました。

芋が異形になるのは、水分が多い事が
原因のようですが、味は変わらないようですから
きっと美味しく食べて戴けると思います。

 

里芋も上出来です。
段ボール箱いっぱいの収穫です。
小さなものは来年用にとっておきました。

コンニャク芋の収穫には3年かかると
言われています。
一年目の小さな芋はもう一度
植付けに廻します。

電子農業における、
イオンコントロールアダプターシステムは
改良されている市販の種の根菜類より
自然の山芋や里芋の収穫量に効果が
大きく出るようです。

トマト、豆類、葉物などの野菜は、
各地での実験で
その栄養成分に
大きな変化が確認出来ています。
農業工場にでのバイオテクノロジーを
用いたアグリビジネスが主流ですが

私達は、各地の風土と土地のエネルギー(電子)を
改良して地域独特の野菜を作る
電子農業を実験しています。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新コメント
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]