忍者ブログ
百年炭蔵・セレブリース・4D&ICAS畑
[296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286
昨晩は、ハウステックとJanisの商品勉強会でした。
勉強会が終了後、二人が百年炭蔵の実験装置を見つけました。
昨年の11月7日に始めた保存実験も、もうすぐ6カ月に
なります。
途中経過を発信してきましたが、
実験の蜜柑を観た二人は、6カ月と聞いて乾燥して硬くしわしわに
なっているか、カビだらけと想像していたようで、
ただただビックリの様子。
さらに、蜜柑を持って「何?」という表情。
「軽い・・・」








今日は、雨天のため、箱の中は湿度50%、温度21℃。
皮だけのものはこんな感じです。
乾燥しきっています。しかし、黒く変色もなくカビも発生していません。

丸ごとの蜜柑は、ご覧の通り、皮はキズ一つありません。

不思議な、奇跡のような段ボール箱ですよね。
これが、百年炭蔵のチカラです。
蜜柑の細胞が生きている!といっても過言では有りません。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新コメント
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]