忍者ブログ
百年炭蔵・セレブリース・4D&ICAS畑
[286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276
 

先日、富士市のスーパーで市保柿が特売されていました。
「10個で680円」とは随分得な買い物と、
3袋買って帰りました。1袋はお隣さんに、
残り2袋を干し柿にしました。





軒先に吊るして天日干しにしてみました。
甘くなると、カラスに食べられるとのことで、
ネットを被せました。

写真は7日目の状態です。柿どうしを当ててしまって
傷で黒くなって素人っぽさが表れてしました。

乾燥?熟成?カビ防止?・・・・・・
これは「百年炭蔵」ADP製法が最適なのでは・・・
という訳で、2日目に室内(負電荷空間セレブリース・4D)
に干してみました。

 
  
実際は、こんな感じの百年炭蔵収容庫に吊るすのが良いのですが
同条件の負電荷空間で間に合わせてみました。



室内に干した方が柿どうしが風で当たらなくて
表面がきれいです。
7日目で色がころ柿より黒ずみ始めたので
1個試食してみました。

 
 
 2つに割ってみました。
こんな感じです。
もの凄く甘くて、本物です!
日数は3~4日で充分じゃないかな。
百年炭蔵なら、送風機で風を当てれば、2日位でも
熟成しそうです。
これは、成分試験してみる価値があるようです。


 
 
 
 
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新コメント
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]